ジョイフル本田

私は30年前茨城県つくば市で工事の仕事をしていました。

この様な事をしていると突然手が止まる事態に遭遇します。

ある資材や工具が無いと先に進めません。

当時は専門の資材店はありましたが、

取引のない業者には売ってくれません。

これでは工事が遅れ、お客様に叱られます。

 

その時、そのお客様から

「ジョイフル本田」を紹介してもらいました。

然も、比較的近い荒川沖近くにこのホームセンターがありました。

行ってびっくりです。

こんな大きな資材店がこの世にあるのかと思いました。

何でもありましたし、求めるものもありました。

その他を見ていても楽しく、その場を離れがたい雰囲気でした。

然し、早く工事現場に戻らなければいけません。

 

この会社の沿革です。

1975年12月  茨城県土浦市に生活用品ならびに住宅資材の販売を事業目的とし設立

1976年3月  茨城県土浦市にジョイフル本田荒川沖店を開設

 

この後、神奈川県を除く関東に店舗を展開しています。

今この業界で売上7位です。

一般のホームセンターと言うより「資材館」です。

www.joyfulhonda.com/

 

コメリ

このホームセンターは福井の家に近くにあります。

近くは農家が多く大きな家や蔵を持っている人がほとんどです。

それ故農機具や家の修理に関する工具、資材が多くあります。

東京の店には行った事がありませんが、

品揃いは全く異なっていると思います。

 

会社の理念に「地域密着」とあります。

地域に合致した商品を取り揃えています。

私のお気に入りのホームセンターです。

 

沿革

1952(昭和27年)4月

米穀商米利商店を創業

1963(昭和38年)12月

LPガス・石油の販売を開始

1977(昭和52年)4月

ホームセンター事業に参入

 

全国どこでも米穀商は配達して各家庭に届けます。

LPガス・石油も同じですから入り易かったと思います。

それまでも炭や練炭を扱っていました。

 

この会社は新潟県三条市が発祥の地です。

金属製品では世界的に有名な土地です。

それ故、従来鎌、鍬等を多く生産していました。

当然これらの製品を扱うのにためらいはありませんでした。

1977年ホームセンターに参入しました。

今この業界で売り上げは3位です。

この会社のHPは次の通りです。

https://www.komeri.bit.or.jp/

ニトリ

実はこの会社はホームセンターだと思っていませんでした。

然し、ネットで調べるとこのジャンルに分類されていて、

この部門で売上高が1位です。

更によくテレビで見かける「似鳥昭雄」さんは

現在社長ではありません。

本名は「ニタトリ」ですが、

紛らわしいので「ニトリ」にしたそうです。

今は業界関係の仕事に専念されています。

 

私の福井の家の近くにニトリはあります。

従来の家具店は広いフロアーに所狭しと並べられて

薄暗いイメージでした。

限られた面積の中で多くの商品を

展示しなければいけない事情がありました。

これに反し、ニトリはデパートの売り場の様に

明るく広々としていて感じいいものでした。

私も色々買ってしまいました。

 

会社の沿革は次の通りです。

1967年12月 「似鳥家具店」を創業。

1978年6月  社名を「株式会社ニトリ家具」に変更。

1986年7月  社名を「株式会社ニトリ」に変更。

2002年10月 東京証券取引所一部に株式を上場。

2003年2月  売上高1,000億円達成。

2010年8月  持株会社体制へ移行、販売部門を「株式会社ニトリ」、

物流部門を「株式会社ホームロジスティクス」に分社化し、

社名を「株式会社ニトリホールディングス」に変更。

2013年2月  300店舗達成。 売上高3,000億円達成。

2014年5月  株式会社ニトリ代表取締役社長に白井俊之が就任。

 

今の会社概要は次の通りです。

札幌本社

札幌市北区新琴似七条一丁目2番39号

 

資本金

1,000百万円(2017年2月20日現在)

 

株主構成

株式会社ニトリホールディングス 100%

 

店舗数

247店

 

就業従業員数

3,520人(外、平均臨時雇用者9,958人)

 

事業内容

家具・インテリア用品(ホームファニシング商品)の

企画・販売、新築住宅の コーディネート、

海外輸入品・海外開発商品の販売事業

 

この会社のHPは次の通りです。

www.nitori.co.jp/

ホームセンター コーナン

私が「コーナン」を知ったのは鎌倉で会社の仕事(工事)を

していた時です。

工事中に資材が不足するといつも駆けつけていました。

何でもあります。

便利でした。

その後、茅ケ崎に住むようになった時も時々訪れていました。

 

運営しているのは「コーナン商事」で1978年に

大阪の堺市で設立されました。

神奈川県以外で見かけた事は1回もありませんでしたので、

県内だけのホームセンターだと今まで今まで思っていました。

 

今調べてみると大阪・東京証券取引所第一部上場の大会社です。

資本金:176億円

年商:2911億円

店舗数:319店舗

正社員:2,700人

 

今は工事関係者専門の「コーナンPRO」も立ち上げています。

建材の在庫量は半端ないです。

工具も職人向きのものを用意しています。

HPもネット販売に力を入れている事がよく分かります。

皆さんも一度訪れて見ては如何ですか。

楽しいと思います。

この会社のHPは次の通りです。

www.hc-kohnan.com/

 

ホームセンター ダイキ

私がダイキと言う会社を知ったのはもう30年も前の事です。

然し、ホームセンターの「ダイキ」ではありません。

私の会社と同業で浄化槽、排水処理施設を作る会社です。

この会社は1958年に松山市に「大亀商事」として発足しました。

 

1964年に「ダイキ」となり、

1978年に最初のホームセンターをオープンしました。

その後、排水処理の会社は「ダイキアクシス」として

分離独立し現在に至っています。

 

本体はホームセンターとして、愛媛県内だけではなく、

四国、中国、九州、最後は関西と事業を拡大していきました。

これ以外の地域に拡大しなかったのは関東等のホームセンターと

提携する方針に転向したからです。

その為、「DCMホールディングス」を作り、

関東でも有名なホームセンターが参加しています。

ここで「DCM」とは、「Demand Chain Management 」の略で、

小売現場での消費者の購買行動から情報を得、

ニーズに合った商品開発や生産・流通の最適化を図ろうという

経営手法です。

「カーマ」、「ホーマック」、「サンワ」、「くろがねや」、

「D2ケーヨーデイツー」が同じグループとなっています。

これだけ大きいホームセンターですから、

「DCM」の独自ブランドもありありとあらゆる商品を扱っています。

又、ネット販売にも力を入れています。

ネットでチラシやカタログを確認して出かける人も多いと思います。

 

この会社のホームページは次です。

https://www.daiki-grp.co.jp